アキレス腱断裂後の足のむくみ、どう解消する!?

アキレス腱断裂後の足のむくみ、どう解消する!?

私は左足のアキレス腱断裂を経験しました。
ギプス療法を選択し10週目でギプスを外すと、次に待っていたのは「むくみ」との闘いです。

 

リハビリよりも、パンパンに腫れた足が心配。
ギプスをしているときは、足を椅子にあげるとむくみが解消されたので血流の問題で起こるむくみだと分かりました。

 

しかし、ギプスを外してから起こるむくみは足を上にあげても治りません。
心配になり、次の診察を待たずに受診しました。

 

すると「筋肉が落ちているのが原因とのこと」。
ギプスで固定されていると、ふくらはぎの筋肉が極端に落ちてしまいます。
その状態で、突然歩き始めると負荷がかかりむくみが出るそう。

 

解消するためには「ともかく歩くしかない」と言われました。
まだ、柔軟性のないくっついたばかりのアキレス腱。
もちろんふだん通りには歩けません。
しかし歩かないとむくみどころか、足が固まり歩けなくなってしまいます。

 

むくみがひどくて、ふだんの靴も履けません。
急きょ、クロックスを購入。
これならなんとか履けました。
なるべく、毎日歩くことを心がけています。

 

一つ注意しておきたいむくみがあります。
私のように、筋肉が衰えた原因であれば問題ないのですが使いすぎによるむくみもあるそう。

 

アキレス腱断裂後は3か月間は「歩くだけ」です。
これ以上の運動をすると負担がかかり炎症による「むくみ」が出る可能性も。

 

再断裂は、もう勘弁ですよね・・・。
そうならないために、いきなり足に負担をかけず少しずつリハビリをしていきましょう。