むくみスッキリ!

脚のむくみが気になるときは、少しでも良いから動くことが大事だと思います。ただジッとした姿勢のまま立っているとどうしても脚がむくみやすくなってしまいますので、その状態をなるべく解消しなければなりません。とはいえ、それができないこともあります。

 

たとえば、以前私は1時間以上かけて満員電車の中通勤していたことがありました。最寄駅からずっと満員電車なので、動くことはほとんどできません。人がたくさんいる中ジッとしているしかありませんでした。そうすると到着駅に着いたときは脚がむくんでいて、そのむくみのある脚をほぐすように屈伸等をしながら会社へと出社していました。自宅へ帰るときも当然のように満員電車でしたので、それがとてもしんどいと感じていました。

 

その経験をしてからは、満員電車へなるべく乗らないようにしています。また、どうしても乗らなければいけないときは乗った後に必ず脚をほぐすよう心がけ、なるべく動かすようにしています。そうすることで少しでも脚のむくみをやわらげています。それまでは満員電車による脚のむくみを経験したことがなかったので、まさか脚がそんなふうにむくむとは知りませんでした。

 

ただ、そこで満員電車を経験したからこそむくみについてどう対処していけば良いのかわかりましたし、貴重な経験になったことは間違いありません。それ以来はむくみについてケアを重ねていますからあまりならないですし、これからも気をつけていきたいです。

続きを読む≫ 2016/07/06 14:29:06

体重が増えてきたので思い立ってダイエットを始めました。真面目に取り組んだので、お腹や顔などは割と早く効果が出てきたんですが、下半身の方が思うように痩せてくれません。それで運動を摂り入れたりするんですが、ヒップのサイズはダウンしても脚の方はなかなかスリムになってくれませんでした。

 

うしたらよいのかと脚痩せの方法を自分なりに探っていきました。すると脚が痩せづらい原因となる一つの答えが出ました。冷え症です。脚の血流が悪いと老廃物が溜まりやすくなり、浮腫みやすかったり、セルライトが出来る元になり、結果脚痩せしにくいという悪循環に陥っている状態なのが分かりました。自分でも思い当たる節はあり少し動くと脚に疲れが溜まりやすく、冬場はもちろんいつも足先が冷たいですし、また夏場でもすぐにクーラーの効いている部屋にいると脚がずっしりと重い感じがする体質です。

 

その冷え症を改善して脚痩せにはとにもかくにも運動だと、脚痩せ効果と冷え症改善のための下半身中心に筋トレを始めました。下半身にある大きな筋肉を鍛えることにより体全体の基礎代謝アップにつながりダイエットにもなりますし、脚自体の筋肉量が増えることにより血流が改善できるはずです。毎日あおむけになり足を交差したり、またゆっくり行うスクワットなどを今までのダイエットの運動に取り入れたりしています。

 

そうやって過ごしていると何となくですが脚が軽くなったように感じます。見た目も若干ですが浮腫んだ感じが無くなりすっきりしてきました。冷えからくるだるさも少なくなり、冷え改善、脚痩せが上手くいっているみたいです。

続きを読む≫ 2016/05/30 14:51:30

一日立ち仕事やデスクワークに勤しんだ日の夜は足がぱんぱんにむくんでしまうことがあるかと思います。これは重力などによって血液が下の方で溜まってしまうためだといわれています。
血液というのは心臓が動くことによって全身へと循環しているものですが、心臓から遠い脚まで血液が下がったとき、しっかりと循環させるためには筋肉のポンプのような力が必要となります。しかし立ち仕事をしていると血液が下の方に溜まりすぎてしまい、血管に圧力がかかってうまく水分が流れなくなってしまうのです。そのため、立ち仕事をしている方はむくみやすいといわれているのです。
その他にも運動不足によって脚の筋肉が弱り、それに伴ってポンプ機能も弱くなってしまった結果むくんでしまうということも考えられます。水分や塩分を摂り過ぎてしまった場合にもむくんでしまうことがありますね。
それらの場合、適度な運動をしたりマッサージをしてあげると回復することが多いのですが、対処をしたのに一向に良くならないという場合には病気が関わっている可能性があります。特に血管の中に水分を保つ役割をしている物質を作り出す肝臓や、体内の余分な水分を外に出すために必要な尿を管理している腎臓になにか異変が起きていることがあるため注意が必要です。
重大な病気が隠れている可能性も考えられますので、覚えのないむくみや一週間ほど経過しても一向に良くなる気配が無い場合には医療機関の受診を検討することも大切です。

続きを読む≫ 2016/05/26 14:52:26

私は31歳の専業主婦です。私は足がとてもむくみやすい体質で毎日夕方には足がパンパンになるほど靴がとてもきつくなります。
私はそもそもは足がむくむ体質ではなかったのですが、立ち仕事をしてからはすごくむくみやすくなりそれが今でも続いています。特に妊娠中は足だけでなく顔などもとてもむくんでいました。妊娠中はむくむ事がとても多いらしいのですが、私はあまりにむくみすぎて主治医からとても心配されていて色々な検査をされたほどでした。私は水をよく飲むのですが、その割に尿に行く回数がとても少ないのでそれがむくみの原因になっているのではないと思い医者に利尿作用のある薬を出してもらったり、利用作用があると言われるスイカなども積極的にとったりするのですが、それでも中々むくみの体質は治りません。
私は最近は足がむくまないように着圧ソックスをはくようになりました。すると足がなんだかすっきりするようになりましたし、夕方のむくみもかなりマシになった気がします。
私の場合は体質でむくみやすいのですが、むくみは腎臓の病気のような兆候もありますのであまりにもむくみがひどい場合にはしっかりと病院を受診して診てもらう事が大切です。むくみは体重も増えますし、美容にも大敵ですのでたくさん水分をとる事は大切ですが、その分しっかり運動をして汗をかいたりしてどんどんと尿を出すようしてデトックスすればむくみも改善されますし身体の老廃物も出て行くのでとても美容にも健康にも良いです。

続きを読む≫ 2016/05/24 14:19:24

私は左足のアキレス腱断裂を経験しました。
ギプス療法を選択し10週目でギプスを外すと、次に待っていたのは「むくみ」との闘いです。

 

リハビリよりも、パンパンに腫れた足が心配。
ギプスをしているときは、足を椅子にあげるとむくみが解消されたので血流の問題で起こるむくみだと分かりました。

 

しかし、ギプスを外してから起こるむくみは足を上にあげても治りません。
心配になり、次の診察を待たずに受診しました。

 

すると「筋肉が落ちているのが原因とのこと」。
ギプスで固定されていると、ふくらはぎの筋肉が極端に落ちてしまいます。
その状態で、突然歩き始めると負荷がかかりむくみが出るそう。

 

解消するためには「ともかく歩くしかない」と言われました。
まだ、柔軟性のないくっついたばかりのアキレス腱。
もちろんふだん通りには歩けません。
しかし歩かないとむくみどころか、足が固まり歩けなくなってしまいます。

 

むくみがひどくて、ふだんの靴も履けません。
急きょ、クロックスを購入。
これならなんとか履けました。
なるべく、毎日歩くことを心がけています。

 

一つ注意しておきたいむくみがあります。
私のように、筋肉が衰えた原因であれば問題ないのですが使いすぎによるむくみもあるそう。

 

アキレス腱断裂後は3か月間は「歩くだけ」です。
これ以上の運動をすると負担がかかり炎症による「むくみ」が出る可能性も。

 

再断裂は、もう勘弁ですよね・・・。
そうならないために、いきなり足に負担をかけず少しずつリハビリをしていきましょう。

続きを読む≫ 2016/05/23 13:42:23